読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交通事故慰謝料ノート

交通事故の慰謝料や示談について被害者にとって有益な情報を配信します。是非、慰謝料や示談金の増額にお役立てください。

保険会社

交通事故被害者に対する保険会社担当者のボヤキ(妄想)

以下は、交通事故(被害者)を三度経験し、保険会社や弁護士の友人をもつ管理人の創作話です。 ーー◯△損保、鈴木さん(仮名)ーー はぁ〜(ため息)来る日も来る日も被害者から感情的になられてツラい、、、仕事だからそれは仕方ないんだけど...それにしても…

保険会社の「◯◯さん的にはどうですか?良くなっていると感じますか?」に騙されるな!

交通事故に遭い、被害者は翌日から通院生活が始まります。 個々の状況や保険会社の担当者にもよりますが、保険会社は、DMK136などを目安に「よし、そろそろ治療を打ち切ろうかなぁ」なんてことを考えます。(DMK136については下記の記事をご参照ください) k…

交通事故被害者が通院にタクシーを利用した結果どうなるのか?

通院手段はひとつではありません。電車、バス、車(自家用車)、自転車、タクシー、徒歩...etc中でも、一定数の割合で、タクシーで病院に通院させることを必死になって保険会社に認めさせようとする被害者の方がいます。ここでは、通院にタクシーを利用し続…

DMK136で治療打ち切りを宣告する保険会社

DMK136(ディーエムケーイチサンロク)と聞くと、まるで某アイドルグループのようですが、これはそんな穏やかなものではありません。今回は、保険会社がひとつの物差しとして使っている隠語「DMK136」についてご説明します。これは、D→打撲→1ヶ月 M→むち打ち…